トップ > アユ友釣りREAL2(リアル)

[四万十川 海産大アユ大追跡]瀬にアタック、トロに忍び込む

アユ友釣りREAL(リアル)2
アユ友釣りREAL2本流に大規模なダムを持たない憧れの天然遡上河川、高知県四万十川。この川に潜り、オトリの泳ぎ、野アユの反応、ヒットの瞬間を徹底的に追跡。海産アユ特有の当たりの弱い追い方、イカリ、チラシなどハリのマッチング、ノーマル、背バリ、オモリなど仕掛けごとの水中実態を調査。本流の瀬やトロでは27、28cmクラスが連発。そのヒットの瞬間を水中映像でとらえた。出演アングラーは下田成人さん。野性味あふれる大アユを立て続けに掛ける実釣シーンも見応え十分。
・対象アングラー:中級者~上級者
・収録時間:90分
・価格:本体3,600円+税
[実釣1日目]四手ノ川橋
四万十川の名手・北村憲一さんに案内されて下田さんが最初に竿を出したポイントは、中流にある大正地区の四手ノ川橋周辺。岩盤質で増水した流れに翻弄されながらも、大アユが立て続けにヒット。北村さんが実釣中に解説する大アユ攻略法も役立ちます。
[水中から見た海産アユ攻略法]支流編
透明度が期待できる支流・梼原川にアタック。早瀬でのイカリ、チラシ、ヤナギなど、様々な仕掛けの吹き流され方や、海産アユ特有の追い行動、ヒットシーンを徹底撮影。急瀬におけるオモリ仕掛けの実態は、特に必見のレア映像!
[実釣2日目]轟崎橋
増水が続く轟崎橋周辺に入った下田さん。早瀬~荒瀬が連続するポイントで、背バリやオモリを駆使して良型アユを連発。豪快に、爽快に楽しむ、四万十川ならではの釣りを展開。
[水中から見た海産アユ攻略法]本流編
水位が落ちたタイミングを見計らって、いよいよ本流で水中撮影。早瀬やトロに潜ると、27cmオーバーが次々と登場。警戒しながらオトリに近寄る様子や、ハリを見破る用心深さ、火が付いたように猛アタックするシーンは迫力満点。28.8cmのヒットの瞬間は衝撃的!
[実釣4日目]四手ノ川橋
夕方のゴールデンタイム、四手ノ川橋上流のトロに入った下田さん。オトリを潜り込ませていくと、27、28cmが次々とヒット。最大29.0cmも登場し、四万十川の底力を堪能。
↓ オープニング映像をご覧ください ↓