トップ > 2012年3月の記事

チヌが釣れる秘訣

2012年03月29日
5投でチヌ4尾。稲垣さんとDVD撮影をしたときの釣り開始直後の連続ヒットです。1日がんばって釣りをしても、なかなかチヌと対面できなくて…という人には、ちょっと信じがたい光景かもしれません。たまたま水温や潮流など自然条件が有利にはたらき、チヌの活性が上がっていたのでしょうか?

もちろん、それもあるでしょう。しかし、別の要因で思い当たる節があります。撮影は1日の釣りの流れを細かく追っていく形で進めました。イカダに上がって釣り座を決め、先にダンゴを作って魚を集めるためのダンゴを放り込んで、朝ご飯を食べ、釣りやすいように荷物を配置してからタックルを準備し、サシエも用意し……と、一つ一つの工程を時間をかけてきっちり撮影していきました。

「釣り始めるまで必ず30分以上、何もしたらアカンぞ!!」
数年前、急潮で有名な徳島県堂浦の細川渡船に釣行したときのことでした。かかり釣り経験の浅かった私は、筋金入りの釣り師でもある細川船頭に教えを請い、釣り始めるまでの行程をレクチャーしてもらえることになりました。朝一番に当地独特のダンゴの作り方を習い、魚を集めるために数個放り込んだあと、さっそく竿に手を伸ばそうとする私を制して、細川船頭は先の言葉を私に投げかけました。

曰く、マキエ用のダンゴを投入してすぐに釣り始めるなど愚の骨頂。じっくり間を置いてチヌの警戒心がほぐれてから釣り始めなさい、とのことでした。釣り好きが高じて船頭になり、毎日かかり釣りに接している船頭さんが厳守を命じる、いわば必釣の掟です。守らないわけにはいきません。手持ちぶさたでしたが、うずうずしながら30分待ったのを記憶しています。

DVD撮影時、マキエ用のダンゴを放り込んだあと、ゆうに1時間以上が過ぎていました。おそらく、私たちがイカダの上であれもこれもと懸命に撮影している間に、海底ではダンゴの集魚成分につられて近寄ってきたチヌが、警戒心を解きほぐして捕食モードに入っていたに違いありません。5投で4尾の背景には、そんな「何もしない時間」があったのではないでしょうか。

それで堂浦ではお前にもチヌが釣れたのかって? そりゃぁ、もう、5投で4尾とはいきませんが、必釣の掟のおかげで、そこそこは釣れました。

チヌかかり釣りBASICの見どころ

2012年03月26日
いよいよ3月27日から各地の釣具店に『チヌかかり釣りBASIC』が並び始めます。配送の都合で、店頭に並ぶのが数日遅れることもありますが、ご了承をお願いします。

BASICを作るに当たって、一番大事にしたのがビギナー目線です。釣りの教本なりDVDなりは、名手のテクニックを柱にして作ることが多いため、名手目線の内容になりがちです。それらは、釣りの中級者や上級者にとっては有用でも、初心者にとっては内容が難しすぎて、解説していることが理解できない、理解できても技術的にマネできない、ということがよくあります。

ビギナーにとっては、チヌの攻略法うんぬんよりも、エサやタックルは最低限どんなものが必要か? 渡船代はいくらでいつ払うのか? 四角いイカダのどこで竿を出せばいいのか? 荷物をどこにどんな風に置いたら釣りやすいのか? トイレの心配は? というような1日スムーズに釣りを楽しむためのノウハウの方が重要であり、切実です!

BASICの最大の特徴は、かかり釣りに行ったときに釣り人が経験するであろうシーンを細かく追いかけ、各シーンでどうすればよいかを、稲垣さんが根気よく解説していることです。中級者以上の方には当たり前と思えることを、稲垣さんが、愚直に、真顔で、ときにユーモアをまじえて解説しています!

でも、それだけではないところが、このDVDの価値です。基本的な釣り方を細かく解説しながら、チヌのアタリからとらえたヒットシーンが充実。中級者の方が見ても「なるほど」と思えるような応用的なテクニックも、スローモーション映像や水中映像をまじえて分かりやすく解説しています。

撮りためた映像から、あれも入れたい、これも入れたい、と内容を吟味しながら積み上げていったところ、125分の長編になってしまいました。私がいま持っているパワーと技術をフルに投入して作ったDVDです。一人でも多くの方に見ていただき、ご自分の釣りに役立てていただければ、制作者として冥利に尽きるというものです。

ブログスタート

2012年03月25日
チヌのかかり釣り師・稲垣昌己さんとともに、昨年から苦労しながら制作してきた弊社DVD第二弾『チヌかかり釣りBASIC』が、3月27日にようやく発売されます。

第一作の『チヌかかり釣りREAL』は、チヌ釣りをしているとき、イカダやカセの上で想像しているダンゴの崩壊過程やサシエの出方、仕掛けの動きが、実際海の中ではどうなっているんだろうという疑問を元に作った中級者・上級者向きのDVDです。釣りのDVDにありがちな魚とのやり取りシーンはごく短時間におさめ、代わりに地味ながら釣り人ひとりひとりに役立つ20の調査をたっぷり収録しています。

これはこれでアリだと思っていたのですが、初心者の方から「海の中のことより、もっと実際に釣っているシーンが見たい」とのご要望を受けました。やっぱり釣りのDVDですから、釣っているシーンも見たいですよね! そんな方のお声にお応えしようと、かかり釣りをこれから始める方や、なかなかビギナーの域から脱出できない方に向けて、基礎知識から応用テクニックまで広範囲の内容を分かりやすくまとめて仕上げたDVDが『チヌかかり釣りBASIC』です。

稲垣さんとともに、ぜったい役立つ内容に仕上げようぜ! と、二人三脚で鼻息荒く作り上げました。朝イチ5投でチヌ4連発など実釣シーンが豊富に入ってます。穂先に出る小さなチヌアタリもたくさん入ってます。中級者や上級者が当たり前と思っている基本を、丁寧すぎるぐらい丁寧に解説しています。ぜひご覧いただければと思います。