トップ > ブログ 潜入 >  瀬戸内海の激流へ

瀬戸内海の激流へ

2014年09月01日
『チヌフカセ釣りREAL』に向けて、新たなチャレンジが始まりました。

フィールドは、大小の島々の間を、川のように激流が走る瀬戸内海。チヌのフカセ釣りのメッカと呼べるエリアです。
1409011
久々にその激流ぶりを目の当たりにしましたが、やはりすごい! こんな流れにのみ込まれたら、ひとたまりもない。安全第一を肝に銘じました。

潮汐、潮位、潮流、転流時間、そして濁り。潮に精通する渡船店たい公望さんや釣り人の吉田賢一郎さんと密に連携して、ファーストアタックをかけました。しかし、見事に激流にほんろうされて、2日間のロケ日程を終えました。
1409012
ただ、「こうすれば撮れるかも知れない」という手がかりは得られたロケでした。REALシリーズの撮影で、最初からうまく撮れたことは、一度もありません。

最初に手がかりをつかみ、徐々に精度を上げていって、何とか素材を集めていく。すっかり当たり前となった、歯がゆく、効率が悪く、楽しいプロセスです。
1409013
一歩を踏み出したからこそ、見えてくるものがある。そんな一歩の繰り返しで、本当に役立つ釣りDVDを創りたい。今後もチャレンジを続けます。

それにしても、いろいろな意味で、手ごわいなぁ〜。