トップ > ブログ 潜入 >  準備期間

準備期間

2014年01月24日
2月8、9日、インテックス大阪で「フィッシングショーOSAKA 2014」が開催されます。

毎年のことながら、Fショー前は釣り具に関わるすべてのメーカー、メディア、広告代理店、問屋ともバタバタ状態です。

多くのメーカーは、Fショーに向けて新製品を投入しますので、その製品開発はもちろんのこと、カタログ等の販促物の制作などで多忙な日々が続きます。

かくいう私も、あるメーカーからカタログ制作の仕事をご依頼いただき、年末は12月30日まで、年始は1月2日からみっちり仕事をし、それが一段落ついてすぐに別メーカーのFショー用プロモーション映像などを制作していました。

カタログもプロモーション映像も、私を信頼していただいて、かなり自由に作らせていただきました。私も、その期待に応えるべく、全力で取り組み、納得できるものに仕上がりました。

さあ自社のDVDに向けて動き始めようと思った矢先に、雑誌関係の仕事が入り、あたふたが続く毎日です。

2月は次のDVDに向けた重要なロケをいくつか予定しており、1日の仕事が一段落ついたところで、近所をジョギング、風呂に入って、焼酎お湯割りをちびちびやりながら壮大な(!?)計画を練っているところです。

撮影現場では、一に体力、二に集中力、三に勇気、四に根性がいるこの仕事。体が悲鳴をあげないように、地道な準備を続けていきます。