トップ > ブログ 潜入 >  テスト的撮影

テスト的撮影

2015年11月22日
磯に撮影機材、潜水機材、釣り道具を合わせた装備を持ち込み、グレフカセ釣りREAL2のテスト的な撮影を続けています。

水中映像をメインにしたREALシリーズは、本番撮影を迎えるまでの間に、多くの時間が割かれています。1511221
1511222
陸上の釣り人を撮るだけなら話は簡単ですが、REALシリーズの撮影対象は、海中を漂う仕掛けであったり、自由に泳ぎ回る魚であったりします。そう都合よくは撮らせてくれません。

一つの磯に照準を絞り、その磯の地形や潮流を把握することから始め、実際に釣りをして魚のいる場所をつかみ、そのうえで、どう撮るかを吟味します。
1511224
1511223
撮影機材も、その磯の特性にマッチングしたものが求められます。様々な細工を施して、撮りたい映像が撮れるようにセッティングしていきます。

そんなこんなで、本番撮影を迎えるころには、撮影の仕事の半分以上が終わっていることになるのです。

それにしても、季節外れの台風26号、早くどこかへ消え去ってくれないかな!? テスト撮影は、しばらくストップです。