トップ > ブログ 潜入 >  ジギング熱

ジギング熱

2017年03月04日
とある撮影で愛知県南知多から出るルアー船に乗ってブリ狙いのジギングロケに行って来ました。

ポイントに到着すると、平日というのに、たくさんのルアー船が集結していて、ジギンガーが懸命にジグをしゃくり続けていました。
1703041
名古屋港の玄関口とあって、大型のコンテナ船がひっきりなしに往来し、間近を通り過ぎていきました。

このところ食いは低調とのことでしたが、イワシを飽食して丸々と太った7kgオーバーを頭に5kg以上が数本釣れ、ほかにシーバス、ヒラメ、マダイやホウボウなど、にぎやかな釣果に恵まれました。

名古屋市内から1時間圏内で、こんなに面白い釣りができるのですから、ジギンガーが熱心に通い続けるのもうなずけます。

若いころは、僕もしゃかりきになってジグをしゃくり続けていました。ハイピッチショートジャークという言葉が盛んに使われ、血気盛んなジギンガーがどんどんディープに進出していたころでした。

その頃から考えると、スロージャークやハーフピッチジャークなど、様々なテクニックが増え、専用設計のジグも多くなりました。昔のルアーマンである僕はなかなかついていけません。カメラを構えながら、静かにアクションを追っていました。
1703042
ジグをやるなら、僕は磯からブン投げる青物狙いが好きですね。

頭を空っぽにして1日中大海原に向かってフルキャスト&リトリーブ。

体を動かしていると気持ちいいし、釣れたらでかいし、夢があるし、自分で釣った感もすごいし!

久しぶりに、そんな釣りもやってみたいなぁ〜。