トップ > ブログ 潜入 >  サシエを見切って反転するグレ

サシエを見切って反転するグレ

2012年04月23日
現在、『チヌかかり釣りREAL』に続くシリーズ第二弾『グレフカセ釣りREAL』を制作しているところです。釣り人があまり見たことのない水中の世界を、特殊な水中撮影でお見せするのがREALシリーズの最大の特徴です。まだ制作段階ですが、おおよその内容が見えてきましたので、ご紹介したいと思います。

構成は、基礎調査編、磯調査編、実釣調査編、実釣編の4編に分かれます。

基礎調査編では、普段、釣りをしているときに気になっているサシエやマキエの沈み方やスピード、様々なタイプの仕掛けがなじむまでの様子を海中できっちり撮影し、タイムコード(時間を計測する機能)を併用して客観的に分かるように工夫しています。地味な内容ですが、知っているのと知らないのとでは、釣りの中身が天と地ほど変わる重要な内容です。

磯調査編は、磯周りの海中に潜った実況中継ドキュメントです。ダイバー目線ではなく完全釣り人目線で磯の周囲に潜り、撮影しながら気付いたことを水中電話を使って実況中継しています。磯魚が集まる場所、海面と海中の潮流の違い、エサがたまるとされる白泡の下やサラシの下の様子、潜り潮に乗るするなど、見て、体で感じたことをリアルレポートしています。陸上で推理していることと、海中で起こっていることの違いの大きさに驚かれること必至です!

実釣調査編では、一平ちゃんこと武田一平さんに実際にフカセ釣りをしてもらい、磯際の海中でカメラを構えてグレが補食する様子を撮影しました。グレの群れがマキエに浮上する様子や、マキエと仕掛けが同調、あるいはかけ離れている様子がバッチリ収録されています。マキエに素直に反応するグレが、サシエだけを見切って反転したり(写真)、いったん口にくわえたサシエをペッと吐き出すシーンは「ほんまかいな!!!!!」の世界です。

gure_hosyoku
グレ補食 向上心の強いフカセ釣り師なら、撮影した映像とレポートからさらに多くのことを読み取られるに違いありません。『グレフカセ釣りREAL』は5月下旬の発売を目ざして鋭意制作中です。お楽しみに!