トップ > ブログ 潜入 >  アユ友釣りREAL最終撮影

アユ友釣りREAL最終撮影

2014年10月06日
8月下旬から9月中旬にかけて『アユ友釣りREAL』の撮影を続けてきました。

水中撮影は、水の透明度が命といえ、今回、撮影場所に選んだ熊野川水系の支流は、追い気のあるアユがたくさんいて、最高の条件でした。

撮影は順調に進み、ほぼほぼ予定していた内容を撮ることができたのですが、そうなると欲が出るもので、支流ではなく、雄大な景色が広がる熊野川本流でも水中撮影を試みたくなり、台風18号の通過前に下田さんとチャレンジしてきました。
1410061
小石を敷き詰めたフラットな川底が特徴的な熊野川本流。やや流れのある引き釣りポイントで、オトリを泳がせたときの動きを追いかけました。

『アユ友釣りREAL』は、サーフェースを立ち上げた3年前から構想がありましたが、今夏、ようやく本腰を入れて撮影することができました。これで心残りなく制作にかかれます。
1410062

1410063
熊野川は、私が紀伊半島で一番好きな川でもあり、この川で思い入れ深い撮影ができたことを幸せに感じます。

撮影後、日暮れが早くなって肌寒さを感じる河原で、婚姻色の出たアユをクーラーにしまいました。これが今年最後の熊野川になりそうです。

また来年、心躍るアユ釣りができることを願って帰路につきました。