トップ > ブログ 潜入 >  アユの水中撮影は、またもお預け

アユの水中撮影は、またもお預け

2012年06月30日
今週末はアユ釣りの水中撮影を予定していましたが、天気、川の透明度、釣果などが芳しくないとのことで、延期することにしました。頭の中には、野アユがオトリを追い立てるシーンがはっきりと浮かんでいるのですが、また、お預けです。

アユの水中撮影は、去年の夏から計画していましたが、昨年9月に紀伊半島に甚大な被害をもたらした台風12号と14号で、撮影を断念せざるを得ませんでした。かなり長い期間、お預け状態をくらったので、近いうちに撮影ができると思うと嬉しくてたまりません。

ayu
実は、アユ釣りの水中撮影は、海での撮影ほど難しくありません。水深があまりないポイントを選べば、シュノーケルで十分ですし、釣り人のみなさんが思われているほどアユは神経質な魚ではありませんから、ゆっくりと近付けば、オトリと野アユのチェイスを簡単に見ることができます。そういうシーンはありふれているので、サーフェースらしく新たな発見ができるシーンを追い求めていきたいと密かに計画を練っています。