トップ > ブログ 潜入 >  ちぬ倶楽部12月号に掲載されました

ちぬ倶楽部12月号に掲載されました

2014年10月28日
『ちぬ倶楽部12月号』が届きました。

巻頭特集の「超絶入れ食いマニュアル」の中で、水中撮影を通して見えてきたかかり釣りと紀州釣りのREALについて、原稿を書かせていただいてます。

子供のころから釣りをこよなく愛する私は、これまで数々の釣り場に立ってきました。釣り雑誌の記事をつくるために著名な名手を取材する機会も多く、名手の考えや技術など“最先端の釣り”を見て、吸収して、伝えてきました。
1410281
そんな中で、強烈に興味をひかれたのが水中のREALでした。

釣りをしているとき、水の中で何が起こっているのか。魚の行動は、仕掛けの流れ方は、エサの食われ方は……。一番の関心事ですが、実際に調べた人は、そういません。

ちぬ倶楽部の原稿では、これまで私が潜って、調べて、確かめてきたREALを、率直に書かせていただきました。

きっと参考になると思いますので、ぜひご覧下さい。

それにしても、近ごろのちぬ倶楽部は、様々な話題が盛り込まれていて、内容が充実しています。編集部のみなさんの気迫が伝わってくるようです。