トップ > ブログ 潜入 >  「グレ×山元八郎REAL」DVD制作進行中

「グレ×山元八郎REAL」DVD制作進行中

2013年08月13日
山元八郎さんとのコラボDVD「グレ×山元八郎REAL」の制作が佳境を迎えています。

愛媛県矢ケ浜の磯を舞台に、低水温期と高水温期の2シーズンに分けて、山元さんのテクニックを詳細に追いかけました。

高水温期の撮影では、オセンやウマヅラハギ、タカベが大量にわき、中級者でも「とても釣りにならない」と思うような状態でした。しかし、百戦錬磨の山元さ んは、すぐにグレの活性も高いことを読み取り、高度なマキエワークを駆使して、2、3投ずつ狙い方を変える「展開する釣り」で、中型グレを間断なく仕留め ていきます。エサ取りにエサを取られてばかりでグレが釣れない人や、釣り方のバリエーションを増やしたい人、そしてトーナメントを目ざす人には、ぜひとも 見ていただきたい内容です。

0813Semenotenkai0813Yaritori
低水温期の撮影では、山元さんの釣りを象徴するタナプロ仕掛けが威力を発揮しました。主に急潮の反転流を狙って、40?45cmの良型グレを面白いようにヒットさせる技は圧巻。迫力満点の釣りシーンが楽しめます。

山元さんには実釣中、釣り方や仕掛け、狙うポイントをかえるときに、なぜそうするのか、どのような読みがあるのかを積極的に解説していただいてます。この 生解説が非常に参考になります。もちろん、山元さんといえど読みが外れることもあるのですが、それも含めて、引き出しの多さに舌を巻きます。

0813GureShimaaji
さらに、今回もサーフェースらしく水中カメラを使って、仕掛けのなじみ方、マキエの沈下、捕食シーンなど、フカセ釣り師がもっとも知りたい水中の出来事を 追いかけました。多くのカメラを使って撮影したため、映像をチェックするだけで大変な苦労を要しましたが、膨大な映像データの中には様々な新発見がちりば められ、私自身、唸りながら映像をチェックしていました。

発売は9月下旬の見通しですが、正式に決まり次第、当ホームページで発表させていただきます。お楽しみにお待ち下さい。